物乱用防止運動について

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

薬物乱用とは、遊びや快感を得るために覚せい剤や薬物を使用することをいい、たとえ1回でも乱用にあたります。

薬物乱用者の多くは、ほんのちょっとした好奇心で安易に使い始めています。

薬物は精神的依存性が非常に高く、自分でやめることができなくなり、妄想や幻覚などの症状がおこり、殺人や放火などの犯罪につながります。

薬物はあなたの人生はもちろん、家族、大切な人の人生も壊すことにつながります。

当連盟は加盟校とともに、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」に取り組んでいます。